SDL

2011年11月21日 (月)

ノベルゲーム風に一文字ずつ表示する【UTF-8/SDL版】

SDL版作った。

SDL_ttfの関数にUTF-8文字列を渡すために、DXライブラリ版と違ってバッファにはUTF-8のまま記録する。SDL_ttf以外もSDLは基本UTF-8だし。

禁則文字の判定にはワイド文字を使う。Visual C++とMinGWは標準ライブラリでUTF-8に対応していないので、Win32 APIを使った関数に差し替える。MinGWは未確認。

続きを読む "ノベルゲーム風に一文字ずつ表示する【UTF-8/SDL版】"

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

処理落ちしても一定のFPS制御

以前から公開しているJavaSE向けビデオゲームライブラリ(isle_shimakura.jar)ではフレーム落ちとかコマ落ちと呼ばれる現象を再現するFPS制御を実装しているのだが、DXライブラリとSDLライブラリ向けにも実装してみた。

ダウンロードはこちらから。

続きを読む "処理落ちしても一定のFPS制御"

| | コメント (0)