« 【C】固定小数点数三角関数 | トップページ | 【JavaSE】サイドビューの実験(1/17) »

2010年8月13日 (金)

Thunderbirdの迷惑メールフィルタ設定がリセットされる

メールクライアントソフトThunderbirdにメールアカウントを追加したら、ローカルフォルダも含めてすべてのアカウント設定の迷惑メールフィルタ設定がリセットされる現象に遭遇した。

アカウント設定のダイアログで各アカウントの迷惑メールのカテゴリを行き来するだけでリセットされ、OKボタンを押しても変更内容が保存されない。

原因は、迷惑メールの移動先の設定が、既に存在しないアカウントになってしまっていたためだった。

しばらくアカウント設定を弄っていなかったので顕在化しなかったのか、バージョン3.1.2にアップデートしてから発生するようになったのかは不明。

ダイアログから変更できないのでプロファイルフォルダにあるprefs.jsを直接編集した。

mail.server.serverN.spamActionTargetAccountプロパティ(Nは数字)の設定値をローカルフォルダ("mailbox://nobody@Local%20Folders")に変更。

Thunderbirdを再起動してアカウント設定の迷惑メールフィルタ設定を開くと、修正前はすべてのプルダウンメニューが空白で表示されたのが、グレイアウトしたものも含めて項目が埋まっており、ダイアログでの変更はきちんと反映されるようになった。

【2011/06/24 追記】

prefs.jsを直接編集せずとも設定エディタ(※)から変更できると知った。

※『ツール』メニュー→『オプション』ダイアログ→『詳細』カテゴリ→『一般』タブ→『高度な設定』グループ→『設定エディタ』ボタン

spamActionTargetで絞り込み、mail.server.serverN.spamActionTargetAccountプロパティ(Nは数字)と、ついでにmail.server.serverN.spamActionTargetFolderプロパティ(Nは数字)を、コンテキストメニュー(右クリックメニュー)からリセット。

設定エディタとオプションダイアログを閉じて、アカウント設定ダイアログを開く。

ローカルフォルダも含めてすべてのアカウントの迷惑メールフィルタ設定を表示してデフォルト設定になっているのを確認したらOKボタンを押して確定する。この作業をしないとプロパティが更新されない。更新されないことで不具合があるかは不明。念のため設定エディタでプロパティが復元されているか確認しておいたほうが良さげ。

|

« 【C】固定小数点数三角関数 | トップページ | 【JavaSE】サイドビューの実験(1/17) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

同じ症状で長い間悩んでおりましたが、これで解決できました
ありがとうございました

投稿: マッキー | 2012年3月31日 (土) 午前 11時04分

 原因が判らず、色々と調べていたのですが、こちらの情報でやっと解決することができました。ありがとうございました。

投稿: 古本まゆ | 2012年8月19日 (日) 午後 06時14分

この数か月悩んでおりました
おかげですっきりしました、感謝です

投稿: SHOW | 2012年9月27日 (木) 午後 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【C】固定小数点数三角関数 | トップページ | 【JavaSE】サイドビューの実験(1/17) »